読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拝啓、よこーさんへ。

人生初の沼に落ちました。それはそれは甘い沼・・。Kis-My-Ft2横尾渉さんへ。

横尾渉 - Watapedia(2016)

よこーさん。

横尾 渉 (よこお わたる、1986年5月16日 - )は、日本の歌手、タレント、俳優、ペット介護士、俳人、料理人で、男性アイドルグループ・Kis-My-Ft2のメンバーであり母。ジャニーズ事務所 所属。

 

▽人物

・178cmの高身長でスラリと手足が長く、指の先爪までもとても綺麗に整っており、細身のスーツが特に似合うスタイルの良さを持つ。細い腕は抜きたての牛蒡、ペラペラの胸板は鯵の開き等、北山宏光により健康的な朝食のラインナップに例えられる。

・端正で知的な顔立ちで、一見クールで無愛想に見えるが、実はめちゃくち人懐っこく、少年のような笑顔がとても可愛い。

・今年、八重歯失踪事件の真相が彼の口から語られることは無かった。

・料理と動物と俳句をこよなく愛する。

・ジャニーズwebにて好評連載中の「わったー写真館」では、食べ物(主に麺類)と動物(主に愛犬)と、たまにその辺の土地に生えているもの(主にポストや記念碑)の写真がよく上げられている。

・あだ名が多く、後に横尾自身もキスログにて語っている。主な呼ばれ方として、横尾さん、渉を始め、わったー、わた、師匠、横チン、サイドテール、わっくん、三男坊、横さん、ジブリ横尾、イジリー渉、お母さん、母、おじいちゃん、じじい等が挙げられる。二階堂高嗣によると特にじじいを本人は気に入っている様子。

・30歳にして嫌いなものは虫とオバケと言い切ってしまう、ファンには堪らないギャップである。

 

▽2016年の略歴

・毎年恒例のジャニーズカウントダウンのグループシャッフルメドレーにて、キスマイはジャンプのウルトラミュージックパワーを歌った際、横尾渉がセンターに来て風を切れのワンフレーズを披露。ネットが騒つく年明けとなった。

・2016年最初のリリース曲「Gravity」の衣装としてニューエラキャップを被り好評。衣装担当の千賀健永が被せてくれたようで、とても感謝である。

・幼少期の渉少年のエロ本入手経路は兄経由とキスラジにて告白。

キスマイBUSAIKU!?軽井沢デート編」では、安定の最下位を取るも、あれ?キスブサ見てたのにいつの間に旅番組になってるの?あれ?と視聴者を戸惑わせた巧みなトークは、思わずスタジオゲストも唸るほどの名レポーターぶりだった。ワンだランドのロケがここで活かされることになるとは。

・ペットの王国ワンだランドの企画で、メンバーの二階堂高嗣サイパンまでスキューバダイビングの資格を取りに行き、海の生物と触れ合い感動をするも、現時点でプライベートでのダイビング報告はされていない。正直あまりハマらなかったのであろう。

・ジャニーズウェブで連載中の、わったー写真館で、横尾渉に作って欲しい料理レシピを募集するも、あまりの応募数により、すぐに受付が終了。その後、募集されたレシピを作ることは無かった。幻の企画にも程がある。

音楽の日に出演の際、藤ヶ谷太輔とのペアシーンではアイドルスマイルを披露。いやアイドルなんだけどね。

27時間テレビでのジャンプ×キスブサコラボでは、若頭が降臨。2015年は帝王、2016年は若頭、2017年はさらなる成長を期待。

・魁ミュージックにスナックSHOW和チームで出演。Sha la la☆Summer timeの綴りすら書けないという一般視聴者はきっとドン引きするレベルですが、これをポンコツ可愛いと思ったあなたはよこー担ですね。

・8月末、キスマイSummerの締め括りである通称"シャララ☆狩り"は、キスマイ担だけでなく、たくさんの人の協力があり最高の夏となる。そしてこの行動はメンバーにも届いていたようで、玉森裕太北山宏光宮田俊哉がキスログにて感謝の言葉を綴る中、横尾渉のブログはその件に一切触れず、熊本ラーメンを鍋のまま食べるワイルドな男をアピールするブログを投稿する。いやさすがに嘘だろと無駄に縦読みを試みるが、何度読んでもなんの言葉にもならず、まぁこれがいつもの彼だからとか言うも、心なしかちょっと肩身の狭い横尾担の夏にやり残しはない。

・季節の変わり目の風物詩である、横尾渉の昆虫採集にて、今年は富士山へ。虫には喚くのに、蝶々に対しては強気な様子。蝶々に携帯番号(本人のかは不明)を書いて飛ばしたが、現在確保の報告はなされていない。

・地上波Mステにて解禁した、黒の帝王・横尾渉様が降臨。

・相変わらずキスブサでは震えるお手てが美しい。

・Momm!!元カノ発言で荒れるよこー担。そんなファンのモヤモヤなんて気にもせずに彼は今日もマイペース。

・プレバトの俳句査定にて、いつも優しく厳しく指導してくれる夏井先生がISCREAMライブを見た感想は「横尾くんが踊ってるのが1番びっくりした」とのこと。

・料理査定では、北山宏光の好きなハンバーグの盛り付けをするも凡人査定となる。本人曰く、北山が好きそうな盛り付けに拘ったのが敗因と分析。油断してたよ横北ぁぁぁあああ!!

・10000字インタビューは今回も荒れた模様。

・千賀健永曰く、横尾渉は非常食の乾パン、噛んだら硬そうらしく、今後のふたりの関係性が気になるところである。

宮田俊哉の肩が好きでよく肩を組んだり腕を載せたりしている。

・レギュラーを務めるワンだランドにの際は、日曜朝の情報番組に相応しく爽やかな好青年という雰囲気が出ており、日頃なかなかの不安定を誇る横尾渉の髪型は、ワンだランド出演時には耳掛けをしたりと、横尾担はワンだランド様に足を向けて寝れないという毎日を生きる。

・しかしワンだランド以外で彼が積極的に話す姿はあまり見られない。

・キスログリューアルに伴い、各メンバーのリアルタイムな声が聴けると評判に。例えばデビュー記念日には、北山宏光藤ヶ谷太輔玉森裕太が各々感謝の言葉を綴ったのに対し、横尾渉は4日後に鹿の写真2枚を上げた。

27時間テレビ少年倶楽部プレミアム等のパフォーマンスの際、衣装のズボンから謎の紐が1本テロンとなっている。本人は勿論、メンバーから特に指摘が無いので、こちらは謎の紐事件として、2017年に持ち越し引き続き追う。

・基本的にキスログは、あれしたいこれしたい等、TODOリスト的な使い方をしている彼だが、ライブ前に一度だけ、早くみんなに会いたいと発言をした。嬉しい反面、誰の入れ知恵?と疑うファン心理。

・ハロウィン音楽祭ではピコ太郎ご本人に衣装を借り、その後ふたりで写真を撮ったハロウィンナイト。

・虫を食べるのはNGにしていたが無事に(?)キス濱イレージにて解禁。来年のワンだランド様に期待である。

 

▽2016年の作品

ワッター弁当 - 5thアルバム『I SCREAM(完全生産限定盤のみ)』に収録。MVではリップシーンは一切なく、ひたすら料理を作るだけである。友情出演と振付として、海外から超多忙を極める板前Kentoを呼ぶという顔の広さはさすがである。MVとメイキング全編も含めて、彼の歌う姿は勿論、鼻歌すら確認出来なかったので、うん・・さすが我らが横尾渉、としかいう言葉が無くなってしまう。そしてこちらの作詞作曲は、舞祭組の全楽曲を手がける宮下にいさんこと、宮下浩司である。

スナック SHOW和(北山宏光&宮田俊哉&横尾渉) - 17thシングル『Sha la la☆Summer Time(初回限定盤Aのみ)』に収録。宮ママのいるスナックに通う、チャラ光さんと、食品会社に勤める横さんの設定。横さんは演歌を高々に歌い上げる。組曲と言いつつ、横尾渉のパートは文字数にすると46文字である。

 

▽雑誌ソロ出演リスト

・テレビガイドperson vol.42 ISSUE(3月24日)

・月刊ダイバー6月号(5月10日)※二階堂高嗣

・NYLON JAPAN9月号(7月28日)

日経エンタテイメント!11月号(10月4日)

 

▽外部リンク

項目は、アイドル(グラビアアイドル・ライブアイドルネットアイドルレースクイーンなどを含む)に関連した書きかけの項目です。WikipediaならぬWatapediaつって。この項目は、わたしから見たわたしだけの目線である、2016年のよこーさんです。自分の目で見てないこと(番組や雑誌、参戦していないツアー等)は記載していませんので、大分偏った内容となっております。実は3ヶ月前くらいからコツコツ書いてました。日の目を見ることが出来て良かったサンキュー。結果、よこーさんはカッコ良くて可愛くて愛おしい存在であると再認識できました。ご意見ご感想や苦情は一切受け付けておりません。ご了承ください。2017年も宜しくお願い申し上げます。来年も変わらず横尾渉がだいすきだよThankyouじゃん!!

おーわりっ!